女性

帰巣本能の強い鳩はしつこい!|プロに任せて確実に駆除しよう

病原菌を持つ

複数の鳩

野生の鳥である鳩は、様々な菌や病原菌を持っていることがあります。野生の鳩に直接触れることはなかなかありませんが、その糞は接触してしまう可能性が高いものです。また、糞は乾燥することで粉末となり、空中に飛散したものを吸い込んでしまうこともあります。もしも、糞を吸い込んでしまった場合には、アレルギーを引き起こすなど健康によくない影響を与えることがあるのです。また、鳩の糞にはクリプトコッカス症という病気の原因となるカビが含まれていると言われています。これは小さなお子様などの免疫力の弱い方がかかってしまいやすい病気ですので、特に注意が必要です。クリプトコッカス症以外にも、脳炎やサルモネラ菌食中毒などの重篤化しやすい病気も鳩の糞から感染することがあると言われています。そのため、糞の掃除をする際にはマスクと手袋を着用するなどして、吸い込んだり触れたりしないようにするための対策をした方がよいでしょう。このように、あらゆる病原菌の媒体となっている恐れがありますので、自宅に居ついている鳩は駆除をすることをおすすめします。駆除をする際には、経験が豊富な業者に依頼することがよい方法と言えます。駆除に関する知識を豊富に持っているので、糞をまき散らしたりせずにスムーズな駆除を行なってくれるでしょう。また、同時に近寄らせないための方法なども確認しておけば、今後同じことで悩まずに済む可能性もあります。ご家族やご近所に健康被害が出てしまう前に、業者に鳩の駆除について相談をしてみるとよいです。