男性

帰巣本能の強い鳩はしつこい!|プロに任せて確実に駆除しよう

執着心が強い

ハト

外を歩いていれば、必ず見ることができる鳩にはいくつか種類があります。人が生活するエリアで暮らす鳩は、一度居心地がよいと感じた場所から離れようとしない習性があるため、駆除が難しいのです。

もっと読む

ノイローゼの原因となる

鳩

一見穏やかそうに見える鳩ですが、もたらす被害はかなりのものです。中でも、騒音による被害を訴える人が多くいます。駆除が遅れると繁殖したり集まる数が増えたりしてしまい、被害が拡大する恐れがあります。

もっと読む

近隣への被害も考える

マンション

公園などで数羽が集まっている姿は穏やかに見える鳩ですが、集まる場所が自宅になったとたんに害獣と化します。控えめに聞こえていた鳴き声も、ベランダなど近い距離で鳴かれるとかなりうるさいものです。複数羽で居ついてしまうと、騒音のレベルも上がり不眠症に陥る危険性があるほどです。さらに、鳩の糞には多くの病原菌が含まれていることがあります。それもトキソプラズマ症などの重篤化する可能性がある病気も含まれており、軽視できないものなのです。また、糞は乾燥することで粉末状となり、空中に舞ってしまい吸い込んでしまうことがあります。このことから、糞による被害は自宅だけでなく飛散することで近隣へも広がってしまうと考えられるのです。糞は見た目に汚いだけでなく、病原菌を運ぶものであるということを意識して、素早く掃除をすることと駆除のための対策をとることが必要です。しかし、鳩は帰巣本能が強いのでしつこく、自力ではなかなか駆除できないことがあります。様々な方法を試してみても鳩が戻ってくるような場合には、業者へ駆除の依頼をするのがおすすめです。業者の中には、年中無休で駆除の依頼を受け付けているところもあります。年中無休のところであれば、より早く都合のよい日にちに作業を行なってもらえる可能性が高いです。また、現地調査や見積もりを無料で行なってくれるところを見つければ、より気軽に依頼することができるのでよいです。確実に鳩を駆除するためにプロの力を借りて、快適な生活を取り戻しましょう。

病原菌を持つ

複数の鳩

野生の鳥である鳩は、様々な病原菌の媒体となっていることがあります。脳炎やサルモネラ菌食中毒など、重篤化しやすい病気の感染源となっているとも言われているので、自宅に居ついた鳩は駆除するようにしましょう。

もっと読む